マッサージができないこどもたちもいます。

ベビーマッサージ講師岡崎優子

ちょっと衝撃的なタイトルからはじまっちゃいましたが(゚o゚;;

 

ふれあいを広める活動しているセラピストがなんてこというの!

ってお叱りを受けるかもしれませんね。。。

でもね、これってお話しとかなきゃならないなって感じることがあったので(詳しい事情は書きませんが)伝えることにしますね。

発達やそのほか障害児にもマッサージって効果的なことがあるので、教室ではおすすめしているところもあると思いますし、私自身も、障害をお持ちのベビーちゃんとママにベビーマッサージをお教えして来ました。

実際、我が子も体やことばの発達がゆっくりで支援していただいている子供です。

我が家の息子の場合はありがたいことに、マッサージが大好き!今でも毎晩のようにマッサージをお願いされるので、赤ちゃんのときから初めててよかったな〜って感じることが多いです。

でもママに(もちろんセラピストをしていらっしゃる方には特に)知っておいてほしいこと。

 

発達障害のお子様の中には、『触れられること』を受け入れづらいお子様がいらっしゃいます。

 

一般のお子様より、触れる感覚に敏感な子供達がいます。それは不慣れなのではなく、脳がそのように反応しちゃうんです。成長の中で変わっていくこともありますが、大人になるまで変わらない方が多いと聞いたことがあります。

そんな時は、マッサージを無理にしないで下さい

以前、このケースの親子さんに出会ったことがあります。

もちろん、触れ方をママにレクチャーいたしましたが、レッスン料は頂かなかったことがありました。

 

ママは、どんな思いでお申し込みくださったことでしょう。。

泣くお子様を横にして、我が子に触れたい、そんな思いで一生懸命でいらっしゃいました。

どれだけ悲しかったことか、思い出すだけで私も辛くなります。

だから、何年もブログに書けなかったのかもしれません。

もし、自分が同じケースかもって思うママがいらっしゃったら、それを受け入れてくれる教室を探してみてください(もちろんちゃんと障害についてご存知でいる方を探して下さいね!)。触れるだけでなくて、他の方法で我が子を見守る方法を伝えてくれたり、ママの思いを聞いてくださるセラピストさんがいらっしゃると思います。

 

全てのお子様とママが楽しく過ごせますように。

コーラル

おすすめ記事

  1. ニッセイライフプラザ博多ファーストサイン体験会の様子 土曜開催:ファーストサイン体験教室へのご参加ありがとうございまし…
  2. 初級ベビーマッサージ講座イオンモール筑紫野 イオンモール筑紫野で初級ベビーマッサージ講座開催いたしました

関連記事

  1. ベビーフォト撮影のお写真 福岡市西区 初めてのベビーマッサージ、準備するものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP