お蕎麦は何からできてるの?好奇心を体感できる夏休み

こんにちは!ママと赤ちゃんのプライベート親子教室&サロンのコーラルです。

あっという間に8月ですね!
夏休み、ということもあり、いつもより食事にゆっくり時間をかけて会話ができるので、わたしにとってもありがたい夏休み。
そんな食事のときに、息子が何気なく私に聞いてきました。

息子: かあさん、お蕎麦は何からできてるの?
私: そばの実を粉にして、パンみたいにこねこねしてつくるんだよ。
息子: つくってみたいな~

今までは食べ物がどんなふうにしてできているのか、興味の”き”の字もなかった息子が?!

お!この言葉を待ってました! もうこれは、

”やるしかないでしょー!”

ってことで、息子の興味の冷めないうちに、そば打ち体験に行ってきましたよ。

IMG_20160730_112740

粉と水を合わせてコネコネ。子供だけだと少し力が足りないので、父さんがお手伝いをしながら生地をこねていきます。

11513

切り担当は、母さんで(^^)v
細ーくきります。途中で集中力が・・

佐賀でそば打ち体験

おいしくできました!

初めから作ると、食べ物って作るの、大変なんだなーって思うよね。
便利な世の中ではありますが、時にはこのような手間のかかることを楽しむのもいいかもしれませんね。

脳の発達に必要な手先にのいい刺激にもなります。息子の担当医や支援員の先生からも手先の刺激の重要性はよく聞かされてはおりましたが、あまり粘土遊びなどに興味を持たなかったので、どうしたものかなぁなんて困ったりすることが多いんです。

今回思ったのは、おもちゃやお稽古にこだわらず、このように生活の中でもいろいろ刺激になることってあるんだな~ということ。今度は、息子から、どんな”知りたい”が聞けるのか、楽しみになってきましたよ。

 

今回の体験は、佐賀県の”西山田農園”さんにお邪魔しました。
楽しい体験をありがとうございました!福岡からも近いですよ!

 

関連記事

  1. 迫力満点!花火大会。その音量に気を付けて
  2. 水遊びの時に気を付けることって?スキンケアを日常に
  3. キャンプ 息子、キャンプ前の母への言葉は・・・
  4. ちびっこがいるご家庭の休日は、”なんちゃってキャンプ”がオススメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP